スムージーダイエット 効果

グリーンスムージーでダイエットを効果的にするための方法!

今、女性の間で大人気になっているのがグリーンスムージーです。
油や、塩分を一切使わずに、野菜と果物をたくさん使って作ります。

 

グリーンスムージーは、美味しい上にこんな効果があります。

 

  • 健康に良い
  • 美容に良い
  • ダイエット効果がある

 

まさに、良いこと尽くめなのです。
グリーンスムージーをより効果的に摂取するために、いくつかのポイントを見て行きましょう。

 

 

でんぷん質の野菜はNG

 

ジャガイモやカボチャのようなでんぷん質の野菜は、果物との相性が悪いのです。
その理由は、でんぷん質野菜は果物の酸と混ざると、人は消化不良を起こします。
すると、お腹にガスが溜まってしまうんですね。

 

しかも、でんぷん質は太りやすくなります。
何れにしても、ダイエット効果を求める身としては好ましくありません。

 

 

グリーンスムージーの効果

 

グリーンスムージーの良さは食材を加熱せず、そのまま生の状態で食すことです。
なぜ、食材を加熱してはいけないのでしょうか?
健康に大切な酵素や、ビタミンC等の水溶性ビタミンは、熱に弱いのです。
火を使うことで、せっかくの野菜の栄養価が下がります。

 

グリーンスムージーの効果は、栄養学的なものだけではありません。
「手軽に続けられる」という理由も、人気の裏づけです。
特別な機材や材料も必要なく、自分の好みの野菜と果物で作れるところが魅力的です。

 

 

グリーンスムージーを作る時の注意点

 

グリーンスムージーダイエットを行うために、より効果的な方法があります。

 

皮ごとミキサーに入れます

 

野菜や果物の栄養素は、実と皮の間に多く含まれています。
なので、皮ごとミキサーにかけましょう。
栄養素は、ミキサーで粉々に砕かれることによって食べ物の細胞壁は破壊されます。
これは良いことで、破壊されたことで人の体には吸収されやすくなるのです。

 

グリーンスムージーは、作りたてを飲むのが1番効果的です。
野菜や果物が持っている酵素を、新鮮なうちに体に摂り入れましょう。
さあ、ヘルシー美人を目指して、美味しいグリーンスムージーを作りましょうね。