スムージーダイエット 豆乳

豆乳で飲みやすくなるグリーンスムージーはダイエット効果も!

有名人も、ダイエットに成功していると話題なのが「グリーンスムージー」です。
野菜や果物を水と共にミキサーにかけるだけという、簡単レシピで人気です。

 

おまけに材料を変えることで、健康に美容にダイエットにと、効果を選べるのがポイントです。

 

そこで材料でおススメなのが「豆乳」です。

 

 

飲みやすさや効果のため 豆乳は「アリ?」

 

「グリーンスムージーに豆乳を入れるのはグリーンスムージーじゃない!?」
「豆乳は栄養の吸収の妨げになる!?」など、いろいろと言われそうですね。

 

確かにグリーンスムージーの基本は野菜と果物と水です。
これ以外には加えないというルールがあります。
しかし水を減らして豆乳を入れることで、グリーンスムージーはとても飲みやすくなるのです。

 

時々、グリーンスムージーを飲むのをやめる人がいます。
そんな人たちの理由の中には、「水では美味しく感じられない」という意見があります。
そんなことで飲むのをやめるよりは、豆乳で試して下さい。
栄養吸収が若干少なくなっても、豆乳グリーンスムージーをおススメします。

 

何故なら、豆乳グリーンスムージーには、ほかにもメリットがあるからです。

 

 

最大のメリットはダイエット効果!!

 

グリーンスムージーを豆乳で割ることは、水の場合には無いメリットがあります。
それは「ダイエット効果」です。

 

 

豆乳のダイエット効果

 

@本来、水を豆乳に変えると、カロリーアップにつながります。

しかし大豆たんぱく質は低カロリーで、基礎代謝を活発にして筋肉を維持します。

 

また、大豆たんぱく質は吸収・分解されるのに時間がかかるので満腹感が継続します。
そのため、余計なカロリーを摂らずに済むのです。

 

Aまた豆乳には「大豆サポニン」が豊富に含まれています。

これには脂肪の代謝を促して、肥満を防止する働きがあります。

 

ダイエットをお考えの方に、豆乳グリーンスムージーはおススメです。

 

 

それ以外にも、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」も多く含まれています。
ダイエットと美と健康に、豆乳グリーンスムージーはいかがですか?